ザッツ!食べる記
 
食べるためだけに生まれてきました
 



2018年4月を表示

膝痛サポーターで膝ラクラク

膝痛サポーターを装着すれば若干動きは制限されますが、その分膝への負担は減ります。
患部を保護することで回復を早め、膝痛を緩和していきます。
膝周りをしっかり保護して膝への負担を減らすことで、痛みを和らげ患部の回復を早めます。
もちろん体重増加や運動不足からくる膝痛にも有効です。
一旦発症するとなかなか治り辛い膝痛。
膝痛サポーターで患部を保護し、まずは負担の軽減から始めましょう。
膝痛サポーター



4月15日(日)11:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

足首サポーターを巻こう

足首サポーターはテーピングと違ってサポーターは毎回巻き直す必要がないので、脱着が簡単、そして低コストです。
また種類も豊富で、軽く足首を支えるものからしっかり固定してくれるものまで様々。
捻挫の症状も色々ですが、重度の損傷についてはすぐに医師に相談する必要がありますが、軽いものであれば足首サポーターによるケアで十分間に合う場合もあります。
いずれにせよまずは初期対応が重要。
足首サポーターで最も使いやすいのがバンドタイプ。
こちらは軽傷用です。
装着する時は足の裏の外側を引っ張り上げるようにして巻き付けます。
固定感は弱いものの、稼働域が大きく、比較的自由が効きます。
足首サポーターで捻挫対策



4月10日(火)19:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)